五反田・性病検査専門サイト

五反田TEL:03-3495-0192【休診】日曜・祝日

渋谷TEL:03-6416-3127【休診】祝日

ブログ
五反田・性病検査専門サイト

風俗利用後の性病不安の対処法を専門医が解説

風俗を利用したことで、今色々な感情、中には不安を抱いている可能性があると感染症専門医として推察します。なぜなら、風俗を利用したことによって多様な懸念を抱いてクリニックを受診される方が後を絶たないからです。 そのような方に医師として、感染症専門医として、少しでもその不安を緩和させられるような有益な情報提供をと思いブログを公開しました。 また、最近では、男性のみならず女性用の風俗もあるため、性別を問わ...

「ステルイズ」(梅毒に対する注射の治療薬)の出荷制限に関して

当院でもすでに多くの方が治療を受けている、「ステルイズ®」(梅毒に対する注射の治療薬)ですが、製薬会社より全国の医療機関に対し、出荷制限がかかってしまいました。 理由として、「当初需要予測を大幅に上回るご注文を頂いており、現在の需要を踏まえますと7月下旬以降、弊社在庫消尽の恐れがあるため。」と発表されています。 これまで通りの流通再開見込みは8月の下旬と発表されています。 そのため、当院におきま...

HIV感染症の新しい治療法である注射薬について(ボカブリア®)

KARADA内科クリニックは自立支援医療機関(免疫)であり、HIV患者の治療診察を行っています。当院の佐藤昭裕院長がHIVの注射治療について解説いたします。 これまでHIV感染症の治療は、飲み薬だけでした。 多くのHIV感染症の患者さんは、1日1回~2回毎日かかさず薬を飲み続ければなりませんでした。もし飲み忘れの頻度が増えてしまうと、その薬に効かない耐性ウイルスが出現してしまい、その薬が使えなく...

【保険適用】郵送検査や自費クリニックで陽性だった方へ

渋谷・五反田にて感染症内科を診療しているKARADA内科クリニックです。 今回は、できるだけ費用を抑えて性病の治療を行いたい方へご案内いたします。 結論から申しますと、郵送検査や自費診療のクリニックの性病検査で陽性となった方は、保険診療を使う事によりご本人の費用負担がかなりお安くなります。 自費診療での治療費の支払い負担に困られている方、自費診療での治療費が高いと悩まれている方はご相談ください。 ...

大崎警察署にて、コロナ感染対策の講義を行いました

KARADA内科クリニックの佐藤昭裕院長が大崎警察署にて、コロナの感染対策の講義を行いました。 コロナの最新知見に始まり、現場での対応、身近な対策、ワクチンの効果などをご説明した後、多くのご質問を頂きました。 警察の皆様も長引くコロナ禍においてご負担が多いかと存じますが、今後ともお力になれればと考えております。   ...

佐藤院長がTRP2022にて「LGBTQの感染症」と「PrEP」を題材としたトークライブに出演いたしました

佐藤昭裕院長は4月22日の東京レインボープライド2022にて、LGBTQと感染症 〜HIV予防薬 “PrEP”(プレップ) 認可はいつになる?~に専門家として登壇、解説をさせて頂きました。 当院でも多くのLGBTQの方の感染症治療、そしてPrEP・PEPの処方をしております。 その知見をもとに感染症専門医として、当日は様々なゲストの方とトークセッションを行わせて頂きました。 PrEPを始めようと...

性病検査は郵送・病院どっちが良い?おすすめは?

性病検査、もしくは治療が必要になった時、どのように検査・治療を受ければ良いのか悩まれる方はとても多いのではないでしょうか。 ネットで検索すると、郵送検査を紹介した記事が多くヒットすると思います。 しかしながら、郵送検査のアフィリエイト記事(広告記事)がほとんどですので、郵送検査のメリットが強調されており、偏りがあるように見受けられます。 もちろん、郵送検査にもメリットがありますが、病院(クリニック...

梅毒の注射治療を感染症専門医が解説

梅毒の筋肉注射治療(ステルイズ)が、日本でも認可され、KARADA内科クリニックでも使用することができるようになりました。症状がある方は保険診療として投与することができます。 当院では保険診療により低価格で注射できる事もあり、2022年6月時点で100名以上にステルイズを注射しております。 海外では一般的な治療法だったのですが、日本では使用する事ができず、1カ月間1日3回飲み薬を飲み続けなければな...

HIV予防薬PrEPのよくある質問を、感染症専門医が解説

当院ではHIVの専門的な検査だけでなく、治療も行える感染症専門医が在籍しております。 そのため、薬の幅広い専門知識でのHIV(エイズ)予防薬投与のアドバイスが可能ですので、お悩みの方はご相談ください。   Q.PrEPとは何ですか? PrEPとは「曝露前予防内服(Pre-Exposure Prophylaxis)」のことです。これは、性交渉の前後に薬を継続して服用することによって、H...

HIV予防薬PEPのよくある質問を、感染症専門医が解説

当院ではHIVの専門的な検査だけでなく、治療も行える感染症専門医が在籍しております。 そのため、薬の幅広い専門知識でのHIV(エイズ)予防薬投与のアドバイスが可能ですので、お悩みの方はご相談ください。   Q.PEP療法(曝露後予防 )とは? PEPとは、曝露後予防(Post Exprosure Prophylaxis)の略語です。HIVに感染する可能性のある行為の後、72時間以内...

性病を予防するワクチンセットのご案内

性病予防と言えばコンドーム! と思う方が多いと思いますが、実はコンドームだけではありません。ワクチンも大切な選択肢の1つです。KARADA内科クリニックでは、性病を予防するうえで大切なワクチン3種類の性病予防ワクチンセットをご用意しております。 「ワクチンで性感染症を予防することが出来る」 このことはあまり知られていないかもしれません。 さらに、B型肝炎ウイルスとHPVについては、「ガンを予防する...

渋谷で性病検査の保険診療を行っております

当院は保険適用・自費診療の両方の性病検査・治療・診察を行っております。 場所も渋谷駅ハチ公口から徒歩2分、スクランブル交差点目の前にございます。 以下に、保険(適用)診療と自費診療の違いをご案内いたします。 保険診療と自費診療の違い 項目 保険診療
(保険適用) 自費診療 費用負担 3割~1割負担 全額自己負担 受診対象者 症状のある方・他院の検査で陽性だった方 どなたで...

PrEP in JAPAN主催の抗HIV薬の対談に佐藤院長が出演いたします

佐藤総院長がポルノ男優Yoshi Kawasakiさんと共に、「PrEPの処方医、ハード系ポルノ男優と語る。~自分でできる新たな予防法『PrEP』」をLIVE配信させていただきます。 ご興味のある方は、是非ご覧ください。     ■概要 PrEP(プレップ)とは、暴露前予防内服(Pre-exposure prophylaxis)のことで、セックスをする前から抗HIV薬を服用す...

性病検査・治療の病院やクリニックを選ぶ大事なポイント

KARADA内科クリニック事務長の伊藤です。 病院(クリニック)は普段めったに行く場所ではないので、病気になった時に困る方が多いと思います。 その中でも、性病かな?と思ったときに、どこの病院(クリニック)で検査をしたり治療をすれば良いのか非常に難しい選択だと思います。 ここでは選ぶポイントをいくつかご紹介させて頂きます。   保険診療を扱っているかどうか?   最重要ポイントで...
1 2 3 4 5