ドキシペップ-Doxy PEP-を処方します

2024.03.18 医療情報

ドキシペップ-Doxy PEP-を処方します

梅毒・淋病・クラミジア予防薬 ドキシペップ。JR渋谷駅・五反田駅すぐ。オンライン郵送処方も

感染症専門クリニックの
安心ドキシペップを
あなたに

ドキシペップは性行為後72時間以内の服用で梅毒淋病クラミジアの感染を予防するお薬です

当院の特徴

POINT 01

診療実績10万人以上
性感染症の専門クリニック

当院は毎日多くの性感染症を診療しており、実績が豊富にあります。医師は感染症専門医を中心とし、最新の知見とリスクをもとにした診療が受けられます。

POINT 02

メディアに多数出演
専門医が診察・監修

情報番組スッキリや世界一受けたい授業をはじめ、メディアに多数出演し感染症の情報を発信している感染症専門医師が監修しています。

POINT 03

仕事帰りも通いやすい
便利な駅チカクリニック

渋谷院はスクランブル交差点すぐ。
五反田院は駅から徒歩1分。

POINT 04

面倒な通院不要
オンライン診療で診察・処方が可能

クリニックに来院出来ない方は、スマホ1つで受診・処方する事が可能です。通販などで購入を考えているかたも是非ご相談ください

ドキシペップとは?

この予防法は、コンドームを使用しない性行為があった後72時間以内に抗生物質を内服することによって、梅毒・クラミジア・淋菌の感染リスクを下げることができるという、新しい性感染症予防法です。

梅毒の予防薬・淋病の予防薬・クラミジアの予防薬をお探しの方におススメです。個人輸入を検討されている方も当院の郵送処方をご検討ください。

料金

風俗・AV業界で働いている方 / PrEPを服用されている方には特別料金もご用意しております。

診察代は含まれています

・風俗・AV業界で働いている方
・PrEPを服用されている方
左記以外の方
1回分2,200円3,300円
5回分6,600円11,000円
10回分9,900円15,000円

ドキシペップの対象

年齢、性別問わず

  • 風俗やAV業界でキャストとして勤務されている方
  • 風俗などでの性病感染(梅毒・淋病・クラミジア感染)が心配な方
  • マッチングアプリや不特定多数の方との性行為で性病感染が心配な方
  • アジ―(アジスロマイシン)を個人輸入や通販で購入されている方
  • ドキシサイクリンを通販で購入検討されている方 など

内服方法/ドキシペップの飲み方

性行為後72時間以内に2錠の抗菌薬を内服する。

※ドキシサイクリン(商品名:ビブラマイシン)という抗菌薬を200mg内服

副作用

吐気や下痢などの消化器症状、頭痛、倦怠感などを一時的に感じる方がいます。ほとんどは自然軽快いたします。

予防効果

梅毒:70-90%程度 クラミジア:70-90%程度 淋菌:50-60%程度
※淋菌感染予防にはワクチンもあります ブログはこちら

注意事項

①定期的な検査を受けましょう

予防効果が100%ではないことから、内服してもその後症状がでてきて発症してしまったり、症状なく感染に気付かないまま過ごしてしまう可能性があります。Doxy PEP内服後、2~4週間後に梅毒、クラミジア、淋菌の検査を受けられることをお勧めいたします。 1か月に複数回内服する機会があるようであれば、1~2か月に1回定期検査を受けられることを強くお勧めいたします。

②リスクについて知っておきましょう

Doxyというのは抗生物質の名前です。抗生物質は細菌に対する薬であり、しばしば「耐性化」といってその薬が効かない細菌が出現してしまうことがあります。これまでの報告として、

  • 淋菌:Doxy耐性(効かない)淋菌の出現が確認された(一般的にはDoxyを淋菌治療に使用することはないのであまり心配はない)
  • クラミジア:耐性化報告はほぼなし。Doxy PEPをしたにもかかわらず感染してしまった例について、予防量ではなく治療量(1日2回、1週間内服)にしたところ治癒したという報告あり。
  • 梅毒:Doxy PEPをしたにもかかわらず感染してしまった例について、ペニシリン系抗菌薬で治癒したという報告例あり。

ご予約方法

来院での受診

以下よりご予約ください。オンライン診療もご受診可能です。

オンライン診療

感染症の専門クリニックに是非ご相談を

Doxy PEPはまだ新しい予防法であり、今後上記の耐性化問題がでてきたり、対象者について一定の見解がまだでていないこともあり、感染症専門医の元、必要な検査を定期的に行い万が一感染してしまったあとの治療についても相談できる体制作りが必要と考えます。 Doxy PEPを始めようと考えている方は、感染症専門医のいる当院へ是非ご相談ください。

<参考文献 >

  • CDC
  • CDC 
  • NEJM 
  • Molina JM, Charreau I, Chidiac C, et al. Lancet Infect Dis. 2018 Mar;18(3):308-317.
  • Luetkemeyer AF, Donnell D, Dombrowski JC, et al. N Engl J Med. 2023 Apr 6;388(14):1296-1306.
  • tewart J, Oware K, Donnell D, Violette L, Odoyo J, Simoni J, et al. STI and HIV 2023 World Congress, Chicago, IL. 2023 Jul 24; Seattle, Washington. Available from: https://www.croiconference.org/abstract/doxycycline-postexposure-prophylaxis-for-prevention-of-stis-among-cisgender-women/.

記事執筆者

KARADA内科クリニック 五反田

院長 佐藤 昭裕

KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。

総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。性感染症(性病検査)も専門とする。
「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。

東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。
-著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

認定資格

  • 医学博士
  • 日本感染症学会専門医・指導医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医
  • 日本感染症学会推薦 ICD(Infection control doctor)
  • 日本エイズ学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 臨床研修指導医(厚生労働省)
  • 身体障害者福祉法指定医(免疫機能障害)

error: サイトのコンテンツのコピーは禁止されています。