五反田・性病検査専門サイト

KARADA内科クリニック予約サイト

ブログ
五反田・性病検査専門サイト

PrEP(プレップ)のジェネリックを開始しました

この度、KARADA内科クリニックでは、抗HIV薬のジェネリック(後発品)を海外から輸入し、低価格で処方することが可能になりました。

当院が処方するのはデシコビのジェネリックでTafero EMです。

これまで日本で販売している先発品でしか抗HIV薬を処方出来ず、費用が大変高額になってしまっていました。

それを、輸入代行業者を通じ、当院は正規のジェネリック医薬品を輸入し、低価格でご提供することが可能になりました。これまで個人輸入をされていた方も、是非お問い合わせください。

→先発品も含めた価格のご案内はこちら(クリック)

 

費用(税別)

 

デイリーPrEP

 

<内容>

毎日抗HIV薬(Tafero EM)を服用

<費用:初回>
 12,000円(初診料・1か月分処方込み、税別)

<費用:2回目以降> 
1か月分:10,000円(再診料・1か月分処方込み、税別)
3か月分:25,000円(再診料・3か月分処方込み、税別)

 

オンデマンドPrEP

 

<内容>

Tafero EMを4錠処方。2錠を性行為の前日に内服し、1錠を初回内服から24時間開けて内服し、さらに1錠をその24時間後に内服。

 

<費用> 
5,000円(税別)

 

検査

 

<内容>

初回投与前や内服開始後数か月にはHIV、B型肝炎、梅毒、肝機能、腎機能の検査が必要です。
HIV、B型肝炎、梅毒については当日結果がわかる迅速検査も可能です。

<費用> 
10,000円(税別)

 

当院でジェネリック薬を用いたPrEPを受けるメリット

 

  • 実際にHIV感染症を治療しているクリニックで、エイズ学会認定医による診療が受けられます。
  • 国内流通品に比べ、費用がおよそ1/10~1/15程度ですみます。
  • 個人輸入は手間がかかるうえに、法律上「個人輸入は1か月分まで」と決められていますが、当院では3か月分までお渡しすることが可能です。
  • 薬の処方だけではなく、「HIVに感染していないか」、「薬の副作用はでていないか」など、しっかり適切な検査、診療をさせていただきます。
The following two tabs change content below.
アバター

caloo-admin