五反田・性病検査専門サイト

五反田TEL:03-3495-0192【休診】日曜・祝日

渋谷TEL:03-6416-3127【休診】祝日

セックス後にできる性病予防
どうすれば性病を予防できる?

セックス後にできる性病予防

「予防と言えばコンドーム!」という人が多いと思いますが、
実はコンドームだけではありません。
他にもたくさんできることがあります。 性病の予防は、①SEXの前、②SEX中、③SEX後に分けることが出来ます。 SEX前の記事はこちら SEX中の記事はこちら   ここでは、SEX後にできる性病予防についてお話をします。    1.おしっこをする セックスの後...

セックス中にできる性病予防

「予防と言えばコンドーム!」という人が多いと思いますが、
実はコンドームだけではありません。
他にもたくさんできることがあります。 性病の予防は、①SEXの前、②SEX中、③SEX後に分けることが出来ます。 SEX前の記事はこちら SEX後の記事はこちら   ここでは、SEX中にできる性病予防についてお話をします。   男性コンドームの使用 日本で販売...

セックス前にできる性病予防

「予防と言えばコンドーム!」という人が多いと思いますが、
実はコンドームだけではありません。
他にもたくさんできることがあります。 性病の予防は、①SEXの前、②SEX中、③SEX後に分けることが出来ます。 SEX中の記事はこちら SEX後の記事はこちら   ここでは、SEX前にできる性病予防についてお話をします。   1.ワクチン(予防接種):A型肝...

日本で梅毒の治療は難しい?

現在日本で梅毒が増加していることは、
以前のブログでもご紹介いたしました。 梅毒流行の原因は様々ですが、
その一つに「日本には梅毒に一番効く抗菌薬(抗生物質)がない!」
ことがあげられます。   日本の梅毒治療は世界的に見て遅れている?   日本は先進国でどんな抗菌薬もある、と思われる方が多いですが、
そんなことはありません。 ...

1時間以内に結果がわかる迅速検査

「性病かも?!」「昨日のセックスの相手が心配!」など
様々な悩みがあると思いますが、「早く結果を知りたい!」と思う方は非常に多いです。 そこで当院はその日のうち、
いや1時間以内に結果が判明する
「迅速検査(即日検査)」を数多く取り揃えています。 当院で検査可能な迅速検査は、以下の通りです。 ・HIV(採血)
・梅毒(採血)
・淋菌(尿...

【番組出演】BS-TBSにて院長が「冬の感染症」について解説いたします

明日、院長がテレビに出演されますので、ご報告いたします。 (既に収録済みです) お話になられたテーマは、「冬の感染症」。 感染症専門医として、風邪・インフルエンザを中心に、
予防に重要なポイントを解説しています。 風邪などの一般感染症も、性感染症も微生物が起こす病気です。 お時間ある方は、ご覧いただければと思います。 ●番組情報 出演番組:知っ得! 健康手帖  放送局 :BS-TBS ...

咽頭淋菌・クラミジアはリステリンで予防?喉(のど)の性病の話

喉(のど)の性病(性感染症)について質問を受けることが非常に多くなってきました。   ●喉(のど)に感染する危険性がある性病   以下は喉(のど)に感染する危険性があると言われてます。
・淋菌
・クラミジア
・梅毒
・ヘルペス
・マイコプラズマ
・ウレアプラズマ があげられます。 共通点は、「あまり自...

母校で「性感染症」の講義をしてきました

先日、母校である東京医科大学の第3学年の講義に行って参りました。現在も東京医科大学病院感染制御部の兼任講師となっていまして、学生の教育を行っています。今回のテーマは「性感染症」でした。 学生にとっても興味のある内容で、しっかり聞いてくれていたと思います。 昨年の、学生からの講義フィードバックがうれしかったので、載せてしまいます。     こういう感想をもらえると、次もしっかり...

ヘルペスの引っ越し…?

ヘルペス、と聞くと、どこに感染・発症するのを思い浮かべるでしょうか?くちびる?陰部?ひとそれぞれ思い浮かべる場所は異なると思います。 ヘルペスとは、単純ヘルペス(HSV)というウイルスによって起こる疾患です。 多くの方は子供のうちに感染し、症状も何もないまま体に単純ヘルペスウイルスが潜み続けます。
そして疲れがたまったときや、寝不足の時などにくちびるのまわりや、性器に症状がでてしまう...

梅毒が流行しています

梅毒がここ数年流行しています。   こちらの記事にもあるように東京都内で特に増加傾向です。
詳細はこちら→外部サイト 男性も女性も感染者数は増えており、自覚症状が何もない「潜伏期梅毒」の状態で診断される方も多いです。 この記事にある数字は、届け出を医療機関がしっかり行った数字ですので、診断しても届け出を忘れてしまったりするとカウントされません。実際の感染者数はもっと多いはずで...

性病を感染症科で受診する大切さ(性病は何科で受診すべきか)

KARADA内科クリニック院長の佐藤です。 当院は内科、感染症内科を標榜しているクリニックです。 「性感染症(以下性病)」と聞くと、「性病専門」と謳っているクリニックや、
泌尿器科・皮膚科へ行かれる方が多いかもしれません。 もしくは、性感染症(性病)は何科にかかるべきか分からないという方も多いと思います。 そして、「感染症科」と聞いてもあまりピンとくる方は多くないと思います。 日本で...