五反田・性病検査専門サイト

五反田TEL:03-3495-0192【休診】日曜・祝日

渋谷TEL:03-6416-3127【休診】祝日

大崎警察署にて、コロナ感染対策の講義を行いました

大崎警察署にて、コロナ感染対策の講義を行いました

KARADA内科クリニックの佐藤昭裕院長が大崎警察署にて、コロナの感染対策の講義を行いました。 コロナの最新知見に始まり、現場での対応、身近な対策、ワクチンの効果などをご説明した後、多くのご質問を頂きました。 警察の皆様も長引くコロナ禍においてご負担が多いかと存じますが、今後ともお力になれればと考えております。   ...

性病を予防するワクチンセットのご案内

性病予防と言えばコンドーム! と思う方が多いと思いますが、実はコンドームだけではありません。ワクチンも大切な選択肢の1つです。KARADA内科クリニックでは、性病を予防するうえで大切なワクチン3種類の性病予防ワクチンセットをご用意しております。 「ワクチンで性感染症を予防することが出来る」 このことはあまり知られていないかもしれません。 さらに、B型肝炎ウイルスとHPVについては、「ガンを予防する...

渋谷で性病検査の保険診療を行っております

当院は保険適用・自費診療の両方の性病検査・治療・診察を行っております。 場所も渋谷駅ハチ公口から徒歩2分、スクランブル交差点目の前にございます。 以下に、保険(適用)診療と自費診療の違いをご案内いたします。 保険診療と自費診療の違い 項目 保険診療
(保険適用) 自費診療 費用負担 3割~1割負担 全額自己負担 受診対象者 症状のある方・他院の検査で陽性だった方 どなたで...

PrEP in JAPAN主催の抗HIV薬の対談に佐藤院長が出演いたします

佐藤総院長がポルノ男優Yoshi Kawasakiさんと共に、「PrEPの処方医、ハード系ポルノ男優と語る。~自分でできる新たな予防法『PrEP』」をLIVE配信させていただきます。 ご興味のある方は、是非ご覧ください。     ■概要 PrEP(プレップ)とは、暴露前予防内服(Pre-exposure prophylaxis)のことで、セックスをする前から抗HIV薬を服用す...

HIV感染症と診断されたら

当院は感染症専門医が多数在籍する感染症内科です。HIVの検査だけでなく、治療も行っております。 HIV感染症と診断される状況は多岐にわたります。 「不安な性行為があったので、心配だから検査に行った」、「熱や湿疹が続いたので病院に行った」、「手術の前の血液検査でたまたまみつかった」、「クラミジアと診断されたときにHIVの検査も勧められた」など人様々です。 「あなたはHIV感染症です」と病名を告知さ...

【続】咽頭淋菌・クラミジアはリステリンで予防?喉(のど)の性病の話

以前、「咽頭淋菌・クラミジアはリステリンで予防?喉(のど)の性病の話」 というブログを書きました。 内容としては「咽頭淋菌に対し、リステリンは効果があるかもしれない」という論文をご紹介いたしました。 性感染症が抗菌薬ではなく、うがい薬で予防できるかも、というのは性風俗業で働かれている方にとっては、非常に明るい話題でした。 しかし、今回全く逆の論文が2021年3月にでてしまいました。 Lancet ...

日本テレビ「世界一受けたい授業」に佐藤院長が出演いたします

3月6日放送の日本テレビ「世界一受けたい授業」に佐藤昭裕院長が出演いたします。   コロナ禍で新たに広がる現代病というテーマで、感染症専門医として解説させて頂きます。 ▼新型コロナで新たに広がる現代病!  コロナ対策の加湿器で肺炎に!?マスクが原因で脱水症になる?
簡単にできる運動不足テストも紹介! 【ゲスト】
小島瑠璃子さん、佐藤栞里さん、佐藤勝利さん、...

渋谷院の開院予定のお知らせ

KARADA内科クリニックは、この度、渋谷に分院を開院することとなりました。 渋谷駅に大変近く、スクランブル交差点を渡ってすぐの立地です。 五反田院と同様、感染症専門医による、専門的で安心できる性病診療を渋谷にも提供できればと考えております。 【開院予定日】 2021年6月予定 ※なお、10月に法人化したタイミングで渋谷院は正式に分院となります 【住所】 東京都渋谷区神南1丁目23-13 丸大ビ...

PrEP(プレップ)の科学的根拠について ~感染症専門医が解説~

  KARADA内科クリニックでは「PrEP(プレップ)=HIV感染症曝露前予防」の抗HIV薬を処方しています。 国内正規品だけでなく、価格が安価である正規のジェネリック(後発品)を輸入し、提供もしております。 詳細は以前のブログをご参照ください。   価格の安いジェネリックはこちら   PrEPの先発品案内はこちら   さて、今回はプレップが本当に効果があ...

HIV治療クリニックの安心PEP(ペップ)・ジェネリック

当院はHIV治療クリニックであり、感染症専門医がPEPのジェネリックについてご説明いたします。 ▼オンラインでの郵送処方など、詳細は以下の特設ページをご覧ください   ▼佐藤院長が東京レインボープライドにてHIV予防薬の講演を行いました。 詳細は画像をクリックください。 この度、KARADA内科クリニックでは、抗HIV(エイズ)予防薬のジェネリック(後発品)を海外から輸入し、低価格で処...

リスク・副作用・海外製薬品の使用に関して

治療に係わるリスク・副作用   どんな薬でも副作用が出てしまう可能性はあります。肝臓や腎臓に障害が出ないか、定期的な検査が必要です。 症状として吐気、下痢、頭痛、皮疹等が出る方もいます。 また、慢性B型肝炎の合併がある方がPrEP・PEPを中止する時には慎重な判断が求められます。事前に医師にご相談ください。   海外薬品の説明   TaferoEM®(海外製) 未承...
1 2 3 4